進学コース

基礎・基本を充実させ、豊富に選べる選択科目が特徴のコース
豊富な指定校推薦と合わせて、自分の個性と強みを思い切り伸ばしましょう!

在校生に聞きました

進学コース

左からTさん、担任の芝辻先生、Kさん

仲良くアットホームな環境が魅力です

——入学のきっかけは何ですか?

Kさん 中2の時に学校の進路室で何校かのパンフレットを手に取った時にあって、それが知ったきっかけです。中3で学校見学や体験学習に参加しました。もともと保育の道に進もうと思っていて、瀧野川には保育の勉強ができるプログラムがあったので、瀧野川独自の教育に惹かれたのが入学の理由です。iPadでの授業が初めてで不安だったのと、女子校で女子しかいない環境にも最初は不安があったけど、みんな仲良くやってます。

——二人はチアダンス部設立時からのメンバーですよね。

Tさん 部活に入って、笑顔も増えたし、学校生活や学習での考え方もプラスに考えられるようになった。性格も変わったと思う。

Kさん 生活の8割は部活のこと。練習以外の時は、動画をスクショして、違うところを指摘しあったり、相談しに行ったりしています。チアダンスはみんながみんなを盛り上げるから、誰かができるようになったら、みんなが「すごいね」ってなるし、もしできない子がいたら、みんなが見て、「ここがこうだよ」ってアドバイスする。そういう雰囲気がある部活。みんながみんなのことを考えてあげられるから、そこに惹かれて、そういう楽しい雰囲気、でも楽しいだけじゃないっていうメリハリもあるところに惹かれました。

——部活にこれだけ力を入れていて、自宅学習の方はどうですか?

Tさん 時間配分を考えて、部活から帰ってきたら、この時間まではお風呂入って勉強するみたいなのを細かく自分で決めています。テスト前は1週間部活が休みになるので、そこでしっかりやります。

——創造性教育の集大成である事業化実習も大成功でしたね。

Tさん 大変でしたが、普段話せない子とも話せたり、事業化実習があったから、団結力も持てた。会社の仕組みも自分でやってみないと難しいけど、体験して、細かいところもいろいろ割り振りがあるんだなということも分かったので、やってよかったなってすごい思います。

——受験生にメッセージをお願いします。

Kさん もともと人見知りで初めての人とは目も合わせられないくらいだけど、みんな温かいから、話しかけてもらえて、人見知りじゃなくなった。みんなアットホームで話しやすいですよ。

進学コース対談

卒業生の声

進学コースMさん

女子美術大学 芸術学部 Mさん

瀧野川女子学園で学んだこと

私は、美術部の部長、文化部全体の部長として高校生活を過ごしてきた。今、改めてそのことを思い返すと、自分でも驚くほど以前の自分とは正反対に成長したのだなと思う。
もともと、幼い頃から内気な性格で、小・中学生の時も進んで人前に出るなど絶対にしなかった。自分なんて、と思うばかり勉強もあまり力を入れず、何となく日々過ごしていた。しかし、中学三年生になり、受験先を決めている時、ある学校の言葉が目に入った。「まず、一歩を踏み出しましょう。そして、夢中になれる好きなこと得意なことに思い切り挑戦しましょう。」この言葉は、瀧野川女子学園の校長先生の言葉だった。この言葉に背中を押され、瀧野川女子学園を受験し、入学した。今思うと、もし入学していなかったら、これから紹介する美術部の仲間たちにも出会うことはなく、また、今の自分もなかったと思う。
私は入学後、散々迷った末、美術部に入部することにした。幼い頃から絵を描くことが好きだったからという単純な理由だった。入部すると、他の部員たち、顧問の先生の個性の豊かさに驚かされた。いや、今でも部員たちと先生の個性にはよく驚かされる。しかし、この人たちと一緒だったからこそ自分はここまでくることができたのだ。例えば、絵の技術。顧問の先生はとにかく生徒の好きに絵を描かせてくださるのだ。そのため、他の部員たちは自分の世界観を思い切り表現する。世界観は百人いれば百人違うので、絵を描く度に、自分とは全く異なった作品を間近で観ることができ、刺激され、自分の世界も広がる。そうすることで様々な絵を描くことができ、作品の完成度も上がるのだ。また、勉強もそうだ。部活内では、時には協力して作品を制作し、時には仲間同士で競い合う。そこで「周りに負けたくない」「自分も上に立ちたい」という感情が芽生え、日々の勉強にも自ずと力が入った。その結果、入学することが夢だった美術大学の指定校推薦をいただくことができた。
春からは新たな場所で、瀧野川女子学園で学んだことを胸に、学園が誇れるような卒業生として頑張っていきたい。

カリキュラム

進学コースカリキュラム

進学コースの選択パッケージ
進学コースの2年からは多くの選択科目から自分の希望進路に応じて選択できます。
選択科目は進路に合わせてパッケージ化されているので、迷うことはありません。

進学コースの選択パッケージ
《過去5年間進学コース合格実績》
  • 亜細亜大学
  • 学習院女子大学
  • 実践女子大学
  • 女子美術大学
  • 昭和音楽大学
  • 昭和女子大学
  • 成蹊大学
  • 多摩美術大学
  • 大妻女子大学
  • 大東文化大学
  • 帝京大学
  • 東海大学
  • 東京家政大学
  • 東京工科大学
  • 東京造形大学
  • 獨協大学
  • 日本女子大学
  • 武蔵野音楽大学
  • など
《指定校推薦》
  • 成蹊大学
  • 獨協大学
  • 日本大学
  • 東洋大学
  • 日本女子大学
  • 学習院女子大学
  • 東京農業大学
  • 東京電機大学
  • 杏林大学
  • 女子栄養大学
  • 大東文化大学
  • 国士舘大学
  • 二松学舎大学
  • フェリス女学院大学
  • 女子美術大学
  • など

交通アクセス | 資料請求

瀧野川女子学園中学高等学校

〒114-0016 東京都北区上中里1丁目27-7
TEL03-3910-6315 平日8:00~17:00 土曜8:00~15:00

Copyright (C) Takinogawa Girls' School. All Rights Reserved.