中高一貫コース
国際教育

“毎日留学”で“使える”英語を身につけよう

瀧野川女子学園中高一貫 国際教育

世界には70億を超える人々がいます。そして、そのリーダーとなる人々のほとんどは、英語を使って交流しています。
そう、実際に使える英語を身につけることができれば、仕事でも、人生でもチャンスが何倍にも大きく広がるのです。
すでに大学入試でも、実際の英語力が問われるようになっています。英検などの外部検定利用入試が増えているのです。
“使える”英語を身につけるため、1年から4年までは、日本人英語教員と7人の優秀なネイティブスピーカーの教員がチームとなって、「話す」「書く」のアウトプットを重視した教育で、英語で考える力を養い、併せて「聞く」「読む」を繰り返します。
様々な教材がある中で、私たちは「PROGRESS IN ENGLISH」を使用しています。日常生活の中で思っていることや感じていることを伝える表現が豊富で、アウトプット重視の教育に最適な教材だからです。
7人のネイティブ教員のうち、4人は英語の特別免許を持ち、オールイングリッシュで授業を受け持つことが可能です。ネイティブの先生は日本語も話せるので、安心して授業を受けることができます。中高一貫コースでは、ネイティブの先生が中心となり単独で授業を行います。それに向けての準備を、日本人の先生が行ないます。
先端ICTとネイティブチームの力を結集させ、3年までに英検準2級の取得を目指します。また、4年までに中高6年間分の英語をほぼ終えます。
5~6年の2年間は、半分以上の授業数を、ネイティブ教員によるオールイングリッシュで行います。4年間で定着した基礎的な英語力があるからこそ可能となった高度な英語の授業では、海外に留学できるレベルまで英語を使いこなせるようにします。また大学入試対策にとどまらず、海外留学や国際社会での活躍にもつながる英語力を身につけることを目指します。
ネイティブ教員との関わりは、英語の授業だけでなく、ホームルームや放課後の英会話クラス、クラブ活動、校外学習など、学校生活のいたるところにあります。日常的に英語を使うことで、自然と英語が口から出るよう習慣づけます。
一緒に楽しく“使える”英語を身につけましょう。

米国オレゴン州の姉妹校で過ごす
充実した語学研修 & 正規留学

アメリカ姉妹校語学研修 (2年~5年 希望者)
アメリカのオレゴン州ポートランドにある姉妹校、Portland Christian Schoolsで夏休みの約2週間、毎年実施しています。
午前中は現地校で英語の授業を受け、午後はフィールドトリップに出かけます。黄色いスクールバスに乗ってポートランドの名所を巡ります。毎年決まって訪問している消防署 では、いつも大歓迎を受け、はしご車に乗せてもらいます。
このプログラムの醍醐味は、ホストファミリーとの楽しい生活です。受け入れ経験豊富なファミリーのみを厳選しています。彼らはとてもおおらかで優しく、まるで本当の家族 のように生徒を迎えてくれます。

正規留学 (4~5年 希望者)
本学園には半年間と1年間の留学制度が設けられています。
ホームステイでも訪れるPortland Christian Schoolsは本学園の姉妹校であり、正規留学の受け入れ校です。PCSは留学生を積極的に受け入れている学校で、しっかりとしたサポート体制が組まれており、安心した留学生活を送れます。信頼できるホストファミリーのもとで生活し、学校に通います。すべて英語で行われる授業は刺激的で、自己研磨の日々です。授業の中心はディスカッションやプレゼンテーション。留学生活を通して、語学力に加えて思考力も磨かれます。
姉妹校への留学の大きなメリットの1つは単位互換制度です。留学中に取得した単位は、卒業のための単位として認められるため、帰国後次の学年に進級することができます。

◎瀧野川女子学園高等学校 正規留学報告プレゼンテーション

正規留学プログラムを使って一年間留学をした高校3年生による留学報告会の様子です。

カナダ語学研修 (3~5年 希望者)
語学力アップに特化した3週間のプログラム。本気で英語を勉強したい人、留学の準備をしたい人にオススメ!
カナダ語学研修を行うカナダ ブリティッシュコロンビア州バンクーバーは、非常に治安が良く、自然と都市が一体となった、「世界で最も生活しやすい街」と言われています。
英語研修を行うLanguages Across Borders(LAB)とVancouver International College(VIC)は、短期間で高い教育効果を得られると評判で、世界中から多くの大学生やビジネスマンが勉強にやってくる語学学校です。
この学校のポリシーは “English Only”。英語以外の言語は一切話してはいけません。厳しいように思われますが、伝えたいことが伝わらないもどかしさは、英語学習への意欲を増します。英語への意欲とチャレンジ力があれば、確実に英語力は向上します。

パスポート不要の英国で過ごす
初めての海外体験

日本にありながら「パスポートのいらない英国」といわれている場所が、『British Hills』。
1年生の12月に、全員がここで初めての" 海外"を経験します。
英国の貴族の館を再現した重厚な建物の中は勿論、広大な敷地はまさに異文化でいっぱい。
スタッフは英国人を中心としたネイティブスピーカーで、
英国式のテーブルマナーや名物のスコーン作りを学びながら、ティータイムを一緒に楽しみます。
『PROGRESS IN ENGLISH』で鍛えた英語力を試す絶好の機会にもなっています。
そして4年生の5月、美しい新緑の季節に再び訪れます。
今度は十二分に話せるようになった英語を実際に使ってみる絶好の機会です。

British Hills語学研修

◎瀧野川女子学園高等学校 British Hills語学研修

ハワイ諸島修学旅行

ハワイ島3泊オアフ島2泊の旅には最高の体験を用意しています。
この旅には、将来を担う皆さんにインターネットや書物だけではなく、現地に行って体験することで学んで欲しい、大切なテーマを込めています。
それは、「自然との共生」「多様性への理解」「未知への挑戦」です。
ハワイ島には、私たちの暮らす環境では縁遠いものとなってしまった手つかずの自然、しかも世界に13ある気候帯のうち、11が織りなす大自然が一つの島に存在しています。そこを実際に歩き、私たちの暮らす地球のありのままの姿を全身で理解して欲しいのです。
加えて、多様性あふれる人々が集い、新しい価値を生み出す拠点であるハワイ大学で行うチャリティバザーは、国際社会を肌で感じる貴重なものとなるはずです。人生は冒険のようなものです。誰も知らない、用意された答えもない、あなただけの道を歩むもの。この旅を通して、未知の世界に果敢に挑戦していく心、その挑戦を楽しむことのできる心を育んでもらえたらと、心から願っています。

ハワイ諸島修学旅行1
ハワイ諸島修学旅行2
ハワイ諸島修学旅行3
ハワイ諸島修学旅行4

◎ハワイ大学チャリティーバザー

事業化実習の集大成として、ハワイ大学でチャリティーバザーを行います。高校2年生は、チームで模擬企業を立ち上げ、オリジナル商品を開発し、学園祭で販売。そして、ハワイ大学でチャリティバザーを行い、売り上げを全て寄付することで、社会貢献を行ないます。

交通アクセス | プレスリリース

瀧野川女子学園中学高等学校

〒114-0016 東京都北区上中里1丁目27-7
TEL03-3910-6315

Copyright (C) Takinogawa Girls' School. All Rights Reserved.