高等学校
創造制教育

思いを形にしよう、新しいときめきをつくろう

瀧野川女子学園高等学校 創造制教育

「こんな物があったらいいな」「こんな事が出来たら、みんなが喜ぶだろうな」
子供の頃に皆が口にしていた、このような思い。
もし、これを多くの人々に伝えることができ、聞いた人達の心を少しでも動かす事ができたら、世の中を変えることができます。
人々をときめかせる新商品を仲間と一緒につくることができたなら、新しい仕事を創り出すことができます。
このように、思いを形にして伝える力を、私たちは「創造性」と呼んでいます。
そして、このように形になった思いを、仕事に結びつけて考える心構えを「起業家精神」と私たちは呼んでいます。
創造性と起業家精神を育み、世の中に新しい商品や新しい仕事を皆と生み出すことのできる女性を育てる教育が、2016年に私たちが独自に開発した『創造性教育』です。
創造性と起業家精神は個性でも才能でもなく、トレーニングを受けることで誰でも発揮できるものなのです。
それは多くの先輩たちが証明してくれています。
私たちの学校では全校、全コース、全クラス全員が参加する必修科目なのです。
本気になれる仕事で世界に貢献する。これが私たちの考える、真の社会貢献なのです。

高校1年

商品企画コンペティション

自分の「欲しい!」と世の中の人々の「欲しい!」をつなげて、近未来の夢の商品を考え出し、学内企画コンペに挑みます。皆で集まり試作品を作ったり、ワイワイ楽しく試行錯誤する中で、まずはグループでのワークショップ、次にクラスであかつき祭への出店計画、そして最後は個人で夢の商品に挑みます。世の中にはまだないけれど、手にした人々に「これが欲しかった!」と感動してもらえるような新商品を創り出します。このような体験を通して、シリコンバレー生まれのDesign Thinking(デザイン思考)を身につけます。

商品企画コンペティション

◎商品企画コンペティション

高校1年の生徒代表3名が全校生徒の前で、デザイン思考(Design thinking)を学びながら取り組んだ、商品企画コンペティションの成果を発表しました。その中から「忘れ物防止シール」についての発表をお伝えします。

British Hills語学研修

日本国内で英国留学と同等の経験ができる異文化研修です。
新緑が芽吹く一年で一番美しい時期に、皆で古き良き英国貴族の領地が再現された高原まで旅に出ます。
まるで映画の魔法の国。英語でのスコーン作りや、可愛いお店でキャンディを買うなかで、英語が自然に口をついて出てくるようにスタッフ全員が導いてくれます。
写真のようなリフェクトリーで英国式マナーを学び終えた頃には、英語は実際に使うもの、そして外国文化を学ぶことは楽しいことだと感じているはずです。
また、世界には異なる文化が存在することを実体験を通じて理解することも大切な目的です。
敷地内での会話は英語がルール。友達との会話や雑談も英語で挑戦です。
実は、こうした雑談などで話したいことを外国語でどう言うのかを試行錯誤することが、外国語の上達の秘訣なのです。
また、新緑の美しいオープンテラスで、英国式のアフターヌーンティを楽しんだり、美しい高原のなかの散策ルートを英国人の先生たちと歩いたりもできます。
このような最高の経験を全て英語を教わりながらできるのが、ブリティッシュヒルズの素晴らしいところなのです。
たった2泊3日ですが、教室の中では得られない、最高の語学体験が待っています。

◎British Hills 語学研修

高校1年生が10月末に訪れたBritish Hillsでどのような授業が行われていたのかをご紹介します。
体験型の英語の授業で、生徒たちは楽しく英語を学んでいました。

高校2年

事業化実習

今まで学んできたこと全てを生かして、やりたいことを見つけて、仲間と共に個性と力を合わせて仕事を創り出します。
仲間を募り、出資して、模擬会社を立ち上げ、あかつき祭でデザイン思考を駆使して制作したオリジナル商品を販売します。修学旅行では、ハワイ大学にて、さらに改良した商品でチャリティバザーを行います。2019年度には生徒122人10チームで約1690ドルを売り上げ、教育基金に全額寄付して地域社会に貢献しました。事業化実習では、皆で会社を創る起業を体験します。そして、「仕事とは何か」「会社とは何か」「役割をもって世の中に向き合う社会人とは何か」を体験の中で学びとります。

事業化実習 事業化実習

ハワイ諸島修学旅行

高2の10月に全員参加で行くハワイ島3泊オアフ島2泊の旅には、最高の体験を用意しています。この旅には、将来を担う皆さんにインターネットや書物だけではなく、現地に行って体験することで学んで欲しい、大切なテーマを込めています。
それは、「自然との共生」「多様性への理解」「未知への挑戦」です。ハワイ島には、私たちの暮らす環境では縁遠いものとなってしまった手つかずの自然、しかも世界に13ある気候帯のうち、11が織りなす大自然が一つの島に存在しています。そこを実際に歩き、私たちの暮らす地球のありのままの姿を全身で理解して欲しいのです。加えて、多様性あふれる人々が集い、新しい価値を生み出す拠点であるハワイ大学で行うチャリティーバザーは、国際社会を肌で感じる貴重なものとなるはずです。
人生は冒険のようなものです。誰も知らない、用意された答えもない、あなただけの道を歩むもの。この旅を通して、未知の世界に果敢に挑戦していく心、その挑戦を楽しむことのできる心を育んでもらえたらと、心から願っています。

◎ハワイ大学チャリティーバザー

事業化実習の集大成として、ハワイ大学でチャリティーバザーを行います。高校2年生は、チームで模擬企業を立ち上げ、オリジナル商品を開発し、学園祭で販売。そして、ハワイ大学でチャリティバザーを行い、売り上げを全て寄付することで、社会貢献を行ないます。

高校3年

自分の人生をつくろう

事業化実習までの全ての経験とこれまでの進路学習を基に、大学以降の自分のキャリアを創り上げます。自分が好きで成し遂げたいことと、自分のできること、そして、世の中が自分に求めること。この3つを満たすことができれば、実り多く豊かな人生を手に入れることができます。大学での4年間は、自分のやりたい事をより深く学び、専門性を獲得し、世の中が自分に求めることと結びつけることができる幸せな時間です。
入試定員の半数を超える総合型選抜では、大学ごとに異なる出願資料の作成などに入念な準備が必要です。先生と一緒に戦略を立てて、合格を勝ち取りましょう。
そして、望む能力を手に入れるための大学を経て、自分の人生をつくりあげましょう。

自分の人生をつくろう

交通アクセス | プレスリリース

瀧野川女子学園中学高等学校

〒114-0016 東京都北区上中里1丁目27-7
TEL03-3910-6315

Copyright (C) Takinogawa Girls' School. All Rights Reserved.