中高一貫コース
在校生の声

学生生活について聞いてみました!

中高一貫3年 Tさんとご両親

中高一貫3年 Tさんとご両親
入学からこれまで学年唯一の皆勤。学年首位の成績で、2 年次に英検準 2 級を取得。
所属している書道部では、学年として応募した第 100 回全国学校書初中央展(日本習字学会)にて東京美術文化協会賞を受賞。生徒会の議長としても活躍している。

今年から妹もお世話になります

——入学のきっかけを教えてください。

Tさん iPadを使った勉強に興味があって、入る前は使いこなせるか不安だったけど、学生生活を送っていく中で使いこなしていくと、非常に便利で、活用できてすごいよかったなって思います。

——学生生活2年間を終えて、これまでに印象に残っていることは?

Tさん 奄美冒険旅行。入学前から楽しみにしていました。自然に触れられて、普段体験できないことが体験でき、特にシュノーケリングが印象に残ってます。写真でしか見たことのない景色を実際に見られてよかったです。

鈴木先生 食べ物も美味しかったよね。たくさんの体験を通して成長したように感じます。

——ご両親から見て、Tさんは入学してからどのように変わりましたか?

お父様 もともと積極的に自己主張できるタイプではなかったけど、自主的に動くようになり、休みの日もどんどん遊びに出かけるようになって、積極的になった。環境が変わり、こんなに変わってくれて嬉しいです。

——授業の方はどうですか?

Tさん 最初の方は授業のスピードも早くて、英語とか得意になれなさそうな教科だなって思ってたんですけど、教わっていくと楽しいなって思い始めました。今では好きな教科になって、将来は英語を使う仕事に就きたいと思っています。そのためにも英検の取得に挑戦していて、2年生の時に英検準2級に合格しましたが、これからも頑張って上の級を取りたいです。

——この時期に準2級を取得できたことは強いですね。勉強以外はどうですか?

Tさん 小学2年生の頃から父の影響で新極真空手をやっています。今は青帯です。

鈴木先生 空手をやっていて、学校の書道部にも所属してるよね。

Tさん 入学時のクラブプレゼンテーションを見た時、書道部が一番最後の発表で、ダイナミックでかっこいいなって思って入りました。私も大きなパフォーマンスにも出られるよう、半紙に書く練習もやりながら、大きい作品も書けるよう頑張っていきたいです。

鈴木先生 勉強にクラブ活動に空手と、両立できていて素晴らしいですね。

——最後に、受験を考えている方へ一言お願いします。

お母様 あかつき祭などに参加して、本当にあったかい雰囲気でやっている姿を見て、中学と高校と一貫して学べる環境というのが本当に貴重だなと今実感しています。生徒の良いところを見つけて伸ばしてもらえる。というのを実感しています。妹も今年度からお世話になりますが、また違う個性を引き出していってもらえるのではないかと思っています。本当に学校が大好きですし、今後ともよろしくお願いします。

鈴木先生

担任の鈴木先生(英語科教員、テニス部顧問)
早稲田大学卒業。社会人を経て、語学力向上と人生経験を積むため、オーストラリアへ武者修行の旅に出た経験を持つ。授業ではこの経験を活かし、早い段階で基礎の授業を終え、応用を多く取り入れている。

交通アクセス | 資料請求

瀧野川女子学園中学高等学校

〒114-0016 東京都北区上中里1丁目27-7
TEL03-3910-6315

Copyright (C) Takinogawa Girls' School. All Rights Reserved.